共感や納得感を捨てる

f:id:rie_re:20121122035336j:plain

自分を納得させるのに十分な言葉は、そこら中に落ちている。

何かがあった時、自分の持っていきたい方向に交差する言葉を見つけて、都合良くそれを利用して理由を後付けするだけだ。


でも、本当にそうなのか、自分の中の違和感を大事に、妥協せず追求していかなければ、決してその先にあるものにはたどり着くことができないと思う。

今を生きる自分の中に、確かに存在する大事なものを決して諦めてはいけない。


決めるのは自分で、決められるのも自分しかいない。