Vine



1/24にTwitterから、手軽に動画を投稿できる無料のiOS向けアプリ「Vine」がリリースされた。最長6秒のムービーを撮影することができ、GIFアニメ感覚でいろんな作品を手軽に作れる動画共有アプリだ。


Instagramが、facebookに買収されてから、タイムライン上で画像コンテンツが見られる機会がかなり減ってしまっていたのではないかと思うが、このアプリの登場でtwitterのタイムラインに一気に変化が現れてきたように感じる。文字ばかりだったTLに彩りが戻ってきたようだ。


今のところTL上で展開して見るのにストレスはないし、魅力的で幅広い動画が多く公開されていて興味深い。また、Vineの動画は、静止画像よりリアルに日常が感じられたり、人の感覚や感性をより深く感じることができるように思う。


言葉がなくても可能なコミュニケーションを、世界中の人と取れる場所がまた新たに誕生したと思うと、とてもエキサイティングである。今後の展開に注目したい。