花(プリザーブドフラワー)で絵を描く方法

私の元には、プリザーブドフラワーで絵を描いたりロゴを作ったりする特別なご依頼が時々あります。
 
今日はその制作方法をご紹介したいと思います。
 
f:id:rie_re:20130420112437j:plain
 
まずは、材料を用意。
今回使うのは以下の花材です。
 
・バラ(マイクロミニサイズ)
・あじさい2種
・カーネーション
・ケース
 
割とシンプルなデザインなので使うのは4種類です。
ちなみに花材はできるだけ国産、あじさいはできるだけ東北で作られている復興支援のものを使用するようにしてます。
 
f:id:rie_re:20130420112452j:plain
 
まず最初に、花を活けるオアシス(スポンジ)を用意します。
 
 
f:id:rie_re:20130420112506j:plain
 
ケースにうまく収まるよう、高さを調整しながらオアシスをオアシスナイフを使ってカットします。
 
 
f:id:rie_re:20130420112521j:plain
 
余分なオアシスをさらにカットし、凹凸などを均してなめらかな表面を作ります。
 
 
f:id:rie_re:20130420112533j:plain
 
グルーガンという、スティック状の樹脂を溶かして接着する道具を使って、オアシスをケースのプレートに固定します。
 
 
f:id:rie_re:20130420112551j:plain
 
しっかり固定されていたら、土台は完成です。
 
 
f:id:rie_re:20130420112608j:plain
 
次に、ワイヤーをカットして、プリザーブドフラワーをワイヤリングする準備をします。
 
 
f:id:rie_re:20130420112622j:plain
 
最初にとりかかるのは、描く対象のライン作る花材です。今回の場合は、このグリーンのあじさい。
 
 
f:id:rie_re:20130420112639j:plain
 
あじさいは、こんな風になっています。これを分割していきます。
 
f:id:rie_re:20130420112652j:plain
 
4分の1くらいになったのがこれ。
これを、花の根の枝分かれしているところから細かく分割していきます。
 
 
f:id:rie_re:20130420112705j:plain
 
こんな感じで分割したものを、さらに分割します。
 
 
f:id:rie_re:20130420112722j:plain
 
ラインを描く太さに十分なサイズまで分割します。
 
 
f:id:rie_re:20130420112759j:plain
 
次に、分割したものを先ほどカットしておいたワイヤーでワイヤリングしていきます。
ラインを描く用のパーツを作る場合は、タイトめにワイヤリングします。
 
 
f:id:rie_re:20130420112815j:plain
 
こんな漢字でたくさん作ります。
 
 
f:id:rie_re:20130420112830j:plain
 
次に、このパーツにフローラルテープでテーピングしていきます。
テーピングするのは、土台から花が抜け落ちないようにするためです。
 
 
f:id:rie_re:20130420112842j:plain
 
テープからワイヤーが少し出てますが、すそはカットするので問題ありません。
 
 
f:id:rie_re:20130420112854j:plain
 
出来上がったパーツを使って、高さを揃えながらラインを描いていきます。
 
 
f:id:rie_re:20130420112907j:plain
 
こんな漢字で、みっしり詰めていきます。
 
 
f:id:rie_re:20130420112920j:plain
 
左右均等に描きます。
 
 
f:id:rie_re:20130420112937j:plain
 
続いて、横線を描きます。
後で花を追加するとラインが消えることがあるので、太めにやるのがポイントです。
 
 
f:id:rie_re:20130420113152j:plain
 
上から見るとこんな感じです。
 
 
f:id:rie_re:20130420113204j:plain
 
さらに、最後の部分を描いてラインが終了!
 
 
f:id:rie_re:20130420113218j:plain
 
次に、バラに取り掛かります。
あまり大きいとバラが目立ちすぎるので、マイクロミニサイズのバラを使います。
 
 
f:id:rie_re:20130420113229j:plain
 
1cmくらいのバラ、こんな感じです。
 
 
f:id:rie_re:20130420113246j:plain
 
これにもワイヤーをかけ、
 
 

f:id:rie_re:20130420113025j:plain

 

テーピングします。

 


f:id:rie_re:20130505185532j:plain

 

そして、先ほど描いたラインの中に隙間なく活けていきます。

 

 

f:id:rie_re:20130505185551j:plain

 

こんな感じになりました。

(何を描いてるか分かってきたでしょうか?)

 

 

f:id:rie_re:20130505185609j:plain

 

続いて、カーネーションです。

これは大輪のものを使用して、分割して使います。

 

 

f:id:rie_re:20130505185627j:plain

 

カーネーションは、こんな感じ。

 

 

f:id:rie_re:20130505185655j:plain

 

これを、今回は均等になるように三分割します。

 

 

f:id:rie_re:20130505185707j:plain

 

これに、同じ様にワイヤリングしてテーピングします。

 

 

f:id:rie_re:20130505185722j:plain

 

活けます。

 

 

f:id:rie_re:20130505185734j:plain

 

これで絵は完成!

 

 

f:id:rie_re:20130505185826j:plain

 

続いて、絵の周りを埋めるあじさいに取り掛かります。

絵を引き立てるために、こぶりな品種のあじさいを使用し、少し大きめのパーツを作っていきます。

 

 

f:id:rie_re:20130505185906j:plain

 

こんな感じでぐるりと埋めていきます。

 

 

f:id:rie_re:20130505185921j:plain

 

隙間なく、敷き詰めます。

 

 

f:id:rie_re:20130505185937j:plain

 

ケースに収めて完成です!

 

 

f:id:rie_re:20130505190006j:plain

 

微調整して、ロゴを足して、最終的にこうなりました!

 

=========

 

お気づきの方もあると思いますが、これはアクセス解析サービスを提供するユーザーローカルの伊藤さん(@itomasa)から元ユーザーローカルで、現在起業して家計簿アプリ「Zaim」を作っている閑歳さん(@kansai_takako)へのお誕生日とZaimのさらなる発展を祝うプレゼントのご依頼でした。

 

今回のご依頼で、イメージや最終調整で伊藤さんから様々なリクエストがあったこと、ほんとに素敵な贈り物だなと感激したこともあって、制作過程も一緒にプレゼントしたいと思って、伊藤さんの許可をいただいてこのエントリーを書きました。

 

 

5月になってしまいましたが、、改めて閑歳さんおめでとうございます!